避妊薬を買ったことはバレないの?

避妊薬というと、購入する際に目を付けられるのではと思いがちですが実はそうではありません。何故かというと、年相応であれば違反・違法行為にならないからです。普通の買い物のように購入すれば問題なしです。また近年のパッケージはその辺りも考慮されており、パッと見ただけではまるで風邪薬のように見えます。よって見せびらかすようにしなければ安心です。ただ注意点はあります。女子が購入するのであれば周りも気にしないでしょうが、男子が購入する際は要注意です。避妊薬は基本的に女子が飲む事がほとんどです。男子はコンドームを付ければ問題ないので、男子が購入しようとすると目立ってしまうでしょう。男子によっては、コンドームだけでなく避妊薬と併用する事でより確実に避妊できると考えるはずです。それは間違っていないのですが、自分で避妊薬を準備するのはやめましょう。理由として挙げられるのは、避妊薬の効力の差です。一言に避妊薬といっても、種類は豊富で多岐にわたります。そうなると効力や副作用も薬の種類によって異なる事になります。そこで避妊薬を飲むかどうかは女子に一任しましょう。もし女子が飲みたくないのであれば、男子が飲むかコンドームを付けるなりの対策をしましょう。もし直接避妊薬を買うのに抵抗がある人は、病院で処方してもらうと良いでしょう。面倒だと思いがちですが、医師が自分に合うように処方してくれるので便利です。いざ購入しようとしても、たくさんのブランドや商品があるので、購入の目安がわからないでしょう。それに先程の効力や副作用、それに加え体質の事も考えて購入しなければなりません。それらを総括して処方してくれるのが医師なのです。飲む時になったら、相談しておくとお互い楽になります。